ムカデ駆除

こんにちは!

グリーンウォールの惠藤です。

 

今年は暖冬のせいか、虫の動きが例年とは違う感じがします。

先月は、妻が家の中でアシナガバチに刺されるし、私自身も、現場での作業中に弱々しく飛んでいるアシナガバチを見ました。さらに先日は、調査先でムカデがトラップに掛かっていました(まだ息がありました)。

そのムカデですが、先週、あるアパートのオーナー様より、

「室内にムカデが出たから・・・。」

と駆除依頼がありました。

 

現地調査を行ったところ、

「部屋の中に小さいムカデが数匹出た。」

というお話を入居者様よりいただきました。

たまたま数匹が動いただけなのか、少なからず活動を始めているのかわかりません。

正直、私は3月の初めにムカデ駆除を行ったことがないので、オーナー様には、その旨を伝えました。

そして、この時期に消毒を行い、その効果がどこまで出るのか・・・、もしかすると効果が出ない場合もあるので、そのことも併せて伝えました。

しかも、今回消毒できるのは、建物周りと床下のみで、お部屋の中は、各入居者様の都合もあり厳しいようでした。

「もう少し様子を見てもいいのでは?」

とオーナー様には提案しましたが、

「上記の条件で保証もなくて良いので・・・。」

と消毒を希望されたので、昨日ムカデ駆除を行ってきました。

 

建物周りと床下へ薬剤散布を行い、次に、床下へのULV処理(空間噴霧)。

ULV処理の際、床下換気口が全部で12箇所付いてあり、噴霧を行ってもすぐに抜けてしまいそうだったので、そのほとんどに目張りを施した上で処理を実施。

最後に、基礎周りに粒剤を残布し消毒完了!

«建物周りに・床下への薬剤散布»

«床下へのULV処理»

«基礎周りへの粒剤散布»

ムカデ駆除は、本来4月後半~梅雨前くらいを目処に消毒を行うのですが、今年は少し早まるかもしれませんね(^。^;)

しっかりと状況を確認する必要がありそうです。

P.S.
コロナ・・・この先どうなるんでしょう・・・(-_-)ウーム

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)