毛虫駆除

おはようございます!

グリーンウォールの惠藤です。

 

今日から消費税が10%ですね(^。^;)

計算を間違えんようにせんと・・・。

 

さて、先月は毛虫の駆除が2件ありました。

発生していた毛虫は、イラガという蛾の幼虫です。

毒があります( ̄ー ̄;

桜などの葉の裏に生息し食害をもたらします。

小さめのイラガは、チャドクガのようにきれいに整列して葉を食していました。

 

消毒の最中、ポツポツと落ちてくるので、しっかり防護した上で消毒に取り掛かります。

対象樹木にまんべんなく薬剤を散布するだけなので、作業自体は難しくはありません( ̄▽ ̄)

消毒前に、それなりに生息は確認しているのですが、目に付かない場所に沢山潜んでいるようで、消毒後は、かなりの数のイラガが地面に落ちていました。

 

イラガは、6月頃に卵を産み付け、それが7~8月に幼虫(毛虫)となって出てきます。種類によっては10月頃にも発生するようです。 その年に発生した場合、翌年にも発生する可能性が高いので、来年の同時期には注意が必要です。
幼虫を見かけた際は、早めの処理をお勧め致します。

«葉の裏で食事中のイラガ»

«薬剤散布»

«地面に落ちたイラガ»

P.S.
台風来るんかなぁ。。。

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)