害獣対策

こんにちは!

グリーンウォールの惠藤です。

 

二日前になりますが、別府市内で害獣対策を行いました。

昨年5月に調査にお伺いした戸建てのお客様で、その時は、

「もう少し様子を見てから・・・。」

ということで施工には至らなかったのですが、その後何度か天井裏での足音を確認したようで、

「居着かれる前に・・・。」

と、再度依頼をいただきました。

前調査から9ヵ月が経過しているので、念のため再調査を行った上で施工に入りました。

 

2階、1階の順に追い出し作業を行い、その後、各所隙間の閉塞作業を行いました。

侵入口は、1階屋根の瓦部分の小さな隙間でした。

その隙間から奥を覗くと、間違いなく天井裏につながっている感じでした。

もちろん、侵入口以外の隙間も放ってはおけません!

今後侵入口となり得る可能性がある隙間はことごとく塞いでいきます。

害獣も生きるために必死なので、その必死さに負けない施工をしなければなりませんp(*^-^*)q

 

閉塞作業後は、床下換気口の取り付けです。

ブロックの換気口は、隙間が大きい部分があったりするので、害獣でも侵入することがあります。

しかし、この床下換気口を取り付ければ、害獣はもちろん、小ネズミやゴキブリ、ムカデやハチなどの侵入も防ぐことができます。

 

最後は、天井裏のフン清掃と消毒です。

今回、フンは風呂場の天井裏に集中していました。

可能な限りこさぎ取り、細かいものは掃き取ります。

フンがあった部分へは、部分的に液剤処理を施し、仕上げは天井裏全体に空間噴霧を行い施工完了です(*^-゚)v

 

≪追い出し作業≫

 

 

 

 

 

≪侵入口≫

 

 

 

 

 

≪床下換気口(取り付け前)≫

 

 

 

 

 

≪床下換気口(取り付け後)≫

 

 

 

 

 

≪フン清掃≫

 

 

 

 

 

P.S.
26日は、天気が良ければ初釣りの予定( ̄▽ ̄)

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)