天井裏の調査

おはようございま~す!!

グリーンウォールの惠藤です。

 

今年に入ってから、

「結構頻繁に天井裏で足音のようなものが聞こえるので・・・」

と、調査依頼があり、先日行ってきました。

 

まずは天井裏をチェック(¬д¬)

平屋ということもあり、高さもあったので楽に入れました。

断熱材が整然と並んでおり、その上を踏みつけたような形跡はないので、イタチなどの害獣の侵入ではなさそう・・・。

となるとネズミか・・・?

そう思いながら見て回りましたが、ネズミのものらしき足跡やフンは確認できませんでした。

一部で黒ゴマほどのフンが見られましたが、それがクロゴキブリのものなのかハツカネズミのものなのかは判別できず、足音の主の特定には至りませんでした( ´△`)

その後、外周りを確認すると、床下換気口や屋根部分に隙間がありましたが、目立つ形跡はありませんでした。

足音はするが目に付く形跡が少ない・・・となると、ハツカネズミかもしれません。

とりあえず、ネズミの侵入口となっている可能がある床下換気口は塞ぐ必要があるかもしれません。

屋根部分の隙間は、現状形跡はありませんでしたが、イタチやテンなども侵入できるスペースがあるので、今後のことを考えると塞いでおいた方が良いでしょう!

双方を塞ぎ、少し状況を見守り、それでも足音が続くようであれば、再調査の上、新たな対策を講じる必要がありますが、足音がなくなれば一件落着です(^。^;)

≪侵入口の可能性がある床下換気口(全8カ所)≫

≪屋根部分の隙間≫

今回の現場は借家だったので、調査及び提案内容をオーナー様にお伝えしました。

P.S.
今週末、専門学校を卒業した娘を迎えに行きま~す(^^♪
でも、その10日後には東京に行ってしまうけど・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)