ムカデ駆除

こんばんは!

グリーンウォールの惠藤です。

 

今年は、予想外に早い梅雨入り・・・( ̄▽ ̄;)!!

当初、ムカデ駆除や樹木消毒などは、梅雨入り前に終わらせる予定だったのですが・・・(T▽T)アハハ!

まさかこんなに早く梅雨に入るなんて思ってなかったので、現場はずれ込みまくり。

ようやく1件目ができたのが5/22。

その後、天気予報をこまめにチェックしながら現場を入れていき、なんとか一段落したところです(^O^)

 

そこで今回は、ムカデ駆除の現場をご紹介!

ムカデは、5~6月頃につがいとなり交尾を行い卵を産みます。

その時期を狙っての消毒となります。

 

まずは、庭や建物周り、床下等へ薬剤散布。

ムカデが潜んでそうな場所は特に入念に・・・(¬o¬)

その後、室内全域(天井裏、床下含む)にULV処理(空間噴霧)を行い、最後、基礎周りに粒剤を散布して終了!

現場によって、多少消毒内容は異なりますが、ムカデ駆除の基本的な消毒内容は上記の通りです。

ただ、この消毒を行ったからと言ってムカデがいなくなる訳ではございませんが、消毒の効果は間違いなくあります!!

正直、どれだけの効果が出ているかというのは確かめようがありませんが、毎年定期的にムカデ駆除を依頼されるお客様がいるということが、その答えではないかと思っております( ̄∀ ̄*)イヒッ

≪薬剤散布≫

≪粒剤散布≫

ムカデの発生や侵入でお困りの方、ご相談だけでも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。

P.S.
卵を産んだ後、母ムカデは飲まず食わずで子育て・・・、真似できませんねw(゚o゚)w

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)