ミツバチ・・・何でこんな場所に?

おはようございます!

グリーンウォールの惠藤です。

 

先日、

「庭木にミツバチが沢山いて、巣を作っているようなので・・・」

と、調査依頼をいただきました。

ミツバチは、営巣にて新たな女王が誕生すると、元女王が新たな営巣場所を求め、働き蜂を引き連れて出て行きます。

それを巣分かれといいます。

その途中、外壁や樹木でひと塊になり、新しい営巣場所を探しに行きます。

営巣場所が見つかればいなくなります。

数多くのミツバチが塊になっているので、巣があるように見えてもおかしくありません。

今回も、その塊バチだろうと思いながら、翌日調査にお伺いしました。

 

現場に到着しミツバチを確認(;一一)

「ん?エッ!!マジか!?」

うごめくミツバチの間から白いものがチラホラ・・・。

指でそっとミツバチを払ってみると、巣らしきものが見えますw(゚o゚)w

これまで駆除を行ったミツバチは、一度だけ2階の軒下というのがありましたが、それ以外は、床下や天井裏ばかりです。

庭木での営巣を目にしたのは初めてなので、かなり驚きました。

しかも、雨が降れば直撃する場所なので・・・(-_-)

 

塊バチであれば、その内いなくなるので、そのまま放置しておいてもよかったのですが、巣ができている状況ということで、お客様は駆除をご希望・・・。

「何でこんな場所に巣を作ったんやろう・・・。」

そう思いながら作業を行いました。

«雨ざらしの庭木に・・・»

«指で払うと・・・»

«回収したミツバチの営巣»

 
P.S.
今年もハチに刺されませんように・・・( ̄人 ̄)
 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)