ハト対策~太陽光パネル~

おはようございま~す!!

グリーンウォールの惠藤です。

 

今月の初めになりますが、宇佐市でハト対策を行ってきました。

今回、対策を施したのは太陽光パネルです。

屋根と太陽光パネルの空間にハトが住み着いてしまったケースです。

今回の現場は2階の屋根で、安全な施工スペース(足場)が確保できない場所があったので、高所作業車も使用しました。

 

まずはフンの清掃から・・・。

動噴にて、瓦や太陽光パネルに落とされたフンを吹き飛ばして除去していきます。

同時に、潜んでいるハトの追い出しも行います。

結構滑りやすい瓦で、濡れるとさらに滑るのでまぁまぁ怖かったッス(~_~;)

フンの清掃後は、隙間の閉塞です。

太陽光パネルと瓦の間にできたハトの侵入スペースをパンチングメタルで塞いでいきます。

塞ぐ際、パンチングメタルを瓦の形に合わせて加工するのですが、今回の瓦は大きく波打った形だったので、加工にはかなりの時間を要しました(^▽^;)

閉塞作業中、少しでも油断すると、その隙をついてハトが戻って来ることがあるので、大方塞ぎ切るまでは食事休憩もできません( ̄▽ ̄;)!!

 

キリが着いたのは午後2時頃・・・。

少し休憩して、最後は樋などに詰まったフンの除去をしながら、仕上げに目に付くフンを動噴で落としていき施工完了です!!

 

今回、高所作業車を使用する際、どうしても公道にはみ出してしまうので、念のためと思って道路使用許可申請をしました。

この申請をしたのは初めてだったので、いい勉強にもなり、許可証があった分安心して施工ができました(^^)v

≪フンの清掃≫

≪隙間の閉塞~閉塞前~≫

≪隙間の閉塞~閉塞後~≫

P.S.
施工後も異状はないようなので一安心ですε-(´∀`*)ホッ

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)