ネズミ駆除~初回施工~

こんにちは!

グリーンウォールの惠藤です。

 

今回は、前回の続編と言うことでアップしまーす!

相手がクマネズミということ、そして、床下や天井裏での形跡もかなり激しいので、しっかりとした施工が必要です。

てことで、床下と天井裏をメインに処理しますp(^-^)q

まずは、明らかな侵入口となっている台所収納スペース内の蛇腹挿入口です。

本来であれば、侵入口はすぐに塞がず、その周辺に薬剤を散布し、入って来るネズミに接触させ薬剤効果を得たいところなのですが、そう何度も室内に入って来られては入居者様もたまったもんじゃないので、侵入口となっている隙間から床下へ十分に薬剤を散布した上で隙間を閉塞しました。

 

次に天井裏です。

こちらもいたるところにフンが散らばっている状況で、ネズミの活発な動きが窺えます。

そこで、天井裏へは機材を使用し、全体に行き渡るように薬剤散布を実施!

その後、天井裏に食毒剤を配置し、初回施工は終了です。

初回施工後は、食毒剤のチェックが必要不可欠です。

どれくらいのネズミがいて、どれくらいの量を食べるのかは全く予想できません。

食毒剤は継続して摂取してもらう必要があるので、途中で切らす訳にはいきません。

もし途中で切れたりすると、ネズミに抵抗性がつく恐れがあります(・_・;)

なので、初回施工時には多めに食毒剤を配置していますが、2回目は遅くとも1週間~10日後までには点検に入る予定です。

≪天井裏への薬剤散布≫

≪天井裏各所に食毒剤の配置≫

P.S.
床下から覗いていたネズミも食べてくれるかな・・・(;一一)

≪コイツです≫

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)