ゴキブリ調査

こんばんは!

グリーンウォールの惠藤です。

 

虫たちは、寒くなると冬眠するものもいますが、ゴキブリは冬眠しません。

動きは少し鈍くなりますが、環境さえ整えば年中元気に活動します( ´△`)

 

先週ですが、

「室内でちょくちょくゴキブリを見かける・・・。」

という連絡を受け、調査に行ってきました。

ゴキブリと聞いて、我々専門業者が一番気になるのが・・・

クロゴキブリなのか、チャバネゴキブリなのかという点です。

今回はクロゴキブリのようでした。

台所を確認したところ、キッチン収納スペース内にフンがあったり、その下の空間にはクロゴキブリの死骸もありました。

さらに、外のマスを開け中を確認すると、クロゴキブリの幼虫が生息していたので間違いないでしょう!!

どこかに侵入ルートがあるのだと思われます。

ただ、ネズミや害獣と違い個体が小さいので、侵入口を特定し塞ぎ切ることは非常に困難です(-_-;)

消毒を行えばそれなりに効果はありますが、時間の経過とともに再び侵入・・・ということも少なくありません(T_T)

それがクロゴキブリなんです。

なので、クロゴキブリ駆除を行う際は、そういった生態や消毒後のことを詳しく説明させていただきますので、ご理解とご納得いただいた上で消毒の依頼をお願い致します。

«マス内で生息中のクロゴキブリの幼虫»

P.S.
2020年もあとわずかですね!

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)