キイロスズメバチ駆除

こんばんは!

グリーンウォールの惠藤です。

 

いやぁー、ハチ駆除の依頼が増えて参りました!

今日は、壁内に営巣したキイロスズメバチを退治してきました。

瓦の隙間からキイロスズメバチが出入りしていたのですが、その先は壁内・・・。

壁内に営巣された場合は、壁を開口し営巣を撤去するしかありません(-_-)ウーム

それができない場合、営巣の撤去は困難になります。

今回は後者でした・・・( ´△`)

 

屋内の壁は、綺麗にクロスが貼られており、ノコを入れるなんて到底できません(^。^;)

よって今回は、隙間から薬剤を吹き込み、営巣内に残るハチ共にダメージを与え、その後、隙間を閉塞するという流れになりました。

隙間を閉塞する際は、ハチの出入りをよく観察した上で慎重に行うのですが、時には、塞いだ箇所以外にも営巣へとつながる隙間があり、巣が存続する場合もあります。

なので、営巣が撤去できない現場は、その後のハチの動きが気になります。

でも安心してください!

もしハチの動きが続いても、完全に駆除できるまで処理致します!!

状況によっては、保証をお付けできない場合もございますので、どうかご了承ください。

«キイロスズメバチが出入りしていた隙間»

«隙間閉塞後»

P.S.
ハチ・・・今年は多いんかなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)