害獣防除施工(テン)~その2~

おはようございます!

グリーンウォールの惠藤です。

 

日中は陽が差すとそうでもありませんが、朝晩はめっきり寒くなりましたねぇ(^▽^;)

冬間近・・・って感じです。

 

では、前回の続編です。

少しばかりの不安を残しながら現場を後にし、事務所に戻って片付けを済ませ、風呂で汗を流していたところへ電話が・・・エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?

「マジかーー!?」

と思いながら電話に出ると、

「天井裏でうめき声のようなものと足音が聞こえた気がする・・・。」

とのこと( ̄□ ̄;)!!

私が聞いたうめき声・・・気のせいではなかったのかも・・・。

 

翌朝、朝一でその現場へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

お客様のお話を聞いた上で再調査。

まずは前日の施工箇所の確認です。

一番に確認したのは、侵入口と思われる場所。

すると・・・

「おぉ・・・ブチ開けちょんやん!!」

やはり閉じ込めていたようで、内側から閉塞箇所を破壊して出ていったようです。

弱くなっていた木部をぶっ壊していました。

朝方からは音がしていないということだったので、より強固に再閉塞!!

他も確認しましたが、異状はありませんでした。

一度閉じ込められたら、警戒心もアップするのでこれで大丈夫でしょう!!

 

閉じ込め・・・たまにあるんです(-_-;)

閉塞作業の前には、基本的に追い出し作業を行います。

そして、音や気配がないことを確認した上で閉塞作業に取り掛かります。

もちろん、閉塞作業中も物音には細心の注意を払っています。

それでも閉じ込めは起きてしまうんですよねぇ( ´△`)アァ-

朝の追い出しから夕方までの施工の間、物音一つ立てず建物のどこかに潜んでいるんです。

これまで、閉じ込めが起きた現場は数件ありますが、相手はすべてテンだったと思います。

なので、今回もかなり気にしながら施工を行ったのですが、テンの方が一枚上手だったようです(T▽T)

とても勉強になりました!

«内側より破壊された閉塞箇所»

«再閉塞後»

P.S.
もう入って来るなよ!!!

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)