苦しい釣りでした(~_~;)

平成30年6月16日、米水津湾カセでのダゴチン釣りに行って来ました。

午前中、魚の活性自体が低く、チヌの反応は全くなし。

13時を回った頃、ようやくボラのダンゴアタリが出始めた。

この釣り場でのボラのダンゴアタリは、すべてチヌにつながっているので、竿を握る手にも力が入る。

その直後、コクンッ!!と明確なアタリに竿を振り上げる!

掛けてから数秒はチヌやと思っていたが・・・

≪やっぱお前かいっ!!≫

13時過ぎ、同行者の河野氏が40cm弱のメイタを上げた。

その15分後、今度は私が、横誘いの途中での少しもたれた感じのアタリをアワセ45cmのチヌをゲットv(。・・。)イエッ♪

その後、前方へとゆっくり払い出す潮に合わせ、仕掛けを2~3度送った時にアタリ!

上がってきたのは42㎝のチヌ!

ようやく時合か?と思ったが、ダンゴアタリは遠のき、それ以降チヌはアタッてこなかった・・・。

でもこの日は、チヌの他に、マダイや高級魚のシマアジがお土産に加わったので、豪華な晩飯になりました\(^o^)/

≪45㎝のチヌ≫

≪チヌとシマアジの刺身≫

 

 

 

苦しい釣りでした(~_~;)」への1件のフィードバック

  1. 惠藤様

    この度は迅速なご対応及び丁寧なコメントありがとうございます。
    ネット上でこのような誠実な方にお会いしたのは久方ぶりです。

    末筆ながら、惠藤様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

チャロ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)